管理組合理事長、修繕委員の情報交換のための掲示板、誕生!

都市再生機構が公開する集合住宅歴史館を見学したいのですが?

都市再生機構が公開する集合住宅歴史館を見学したいのですが?へ1件のフィードバックがあります。

  1. 集合住宅歴史館は八王子の都市再生機構・技術管理分室に属していて、施設は一般公開されています。
    集合住宅歴史館は昭和30年代の「公団住宅」のほか、建築史的に価値の高い同潤会アパートの住戸等を移築復元し、集合住宅技術の変遷をたどる展示公開を行っている。展示移築建築物:代官山アパート、蓮根団地、多摩平団地、晴海高層アパート。
    近代的な集合住宅の先駆けとなった同潤会からは代官山アパートの復元展示で、当時は珍しかった水洗便所や水道、ガス設備などもあり、超高額所得者の住宅だった。また、同潤会は関東大震災の復興を目的としていたため、避難用の縄梯子を設置したり、玄関扉は鉄板を巻いて防火性能を持たせるなど、災害対策がとられていた。

    高層マンションの先駆けは東京・中央区の晴海高層アパート(1958年竣工・SRC造10階建て・168戸・約30~39㎡/戸)とされています。設計は日本を代表する建築家・前川國男氏。
    エレベーターは3、6、9階のみ停まる仕組みで、他の階には階段で移動するスキップアクセス、3層6戸を1単位とするメガストラクシャー方式など、現代のSI(スケルトン・インフィル)住宅に通じるものがあるといえます。 日本のRC集合住宅の歴史は100年を超えています。

    一般見学に関しては…事前予約制。施設案内担当まで。
    独立行政法人都市再生機構 技術・コスト管理部 技術管理分室
    〒192-0032 東京都八王子市石川町2683-3
    //www.ur-net.go.jp/rd/03_open
    TEL 042-644-3751 FAX042-644-3755
    E-mail:annai01@ur-net.go.jp

    //daikibo.jp.net/archives/6578

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください