管理組合理事長、修繕委員の情報交換のための掲示板、誕生!

マンション総合保険値上げに備えての自己防衛策について

近年、マンション総合保険の料率体系の見直しが頻繁に行われています。直近では東京海上日動火災が2016年4月、あいおいニッセイ同和損害が2016年7月に築年別の料率を改定。高経年マンションほど、保険料が高くなる仕組みにより、多くのマンションが値上がりすることになりました。引き上げ幅は築年によって変動し、高経年になればなるほど新築マンションの2~6倍になるマンションが出てきています。
値上げの理由は、マンション総合保険の保険金支払額が大手各社約20億円の赤字となっているためで、築30年超の高経年マンションは引き受け不可とする保険会社もあります。
こうした状況下、管理組合としても高額な保険料を支払う前に、自己防衛策を立てなければなりませが、自己防衛策をおしえてください。